指導員養成

ホーム>指導員養成

奨学金助成制度

奨学金助成制度

当社では、学生時の奨学金返済の補助制度を行っています。

指導員就任時、申請により毎月の奨学金の支払い分を半年毎にまとめて補助いたします。
※助成金上限は全体で100万円までとなります。

チューター制度

チューター制度

指導員就任後、先輩社員がマンツーマンでサポートする制度です。

入社後、新入社員研修で基礎を学んだ後は、チューターと呼ばれる先輩社員が1名つき、マンツーマンで仕事のすすめ方を教えてくれますので安心して業務を行うことができます。
チューター制度は、個人のレベルに合わせて教育をしていくので、些細な疑問にも丁寧に答えてもらえます。疑問点があれば、気軽に質問ができます。また、疑問に答えるだけではなく、時には一緒に解決法を考えてくれます。

指導員養成プラグラム

指導員養成プログラム

入社から指導員デビューまでしっかりサポート!

教習指導員および技能検定員の資格を取得するためには、公安委員会が行う審査に合格する必要があります。
当社が独自で行う指導員養成プログラムを、下記の時間にて行い審査にのぞんで頂きます。

・現場事前教養(教習所で仕事しながら学ぶ)…90時限
・教育研修(公安委員会の行う講習会)…56時限
審査までに合計146時限の教養科目を受講。
状況に応じて更に不得意科目などの個別指導も実施。
審査合格後、

・現場事後教養…24時限~50時限程度
総合計170時限~200時限の教養科目を受けなければなりません。
この教養時間をしっかりサポートしていきます! そして、指導員としてデビューしていただきます。

大卒新入社員

大卒新入社員
  • 内定者に1月に自習資料配布
  • 入社日まで自主学習
  • 入社後2~3週間、現役指導員講師による集中勉強会
    全体講習の後、個人の適性に応じての個別指導実施
  • 4月に第一回目の試験実施(試験は6科目)
    ※以降、7月・10月に試験実施(10月の試験までに合格率100%)

高卒新入社員

高卒新入社員
  • 入社後、指導員の受験が可能となる満21歳までに、教習所・整備部・保険部・コールセンターの各部署にて実務経験。
    その後、以下の指導員養成プログラムを実施。
    事前に配布した自習資料にて自主学習。
    2〜3週間、現役指導員講師による集中勉強会。
    全体講習の後、個人の適性に応じての個別指導実施。
    4月に第一回目の試験実施(試験は6科目)
    ※以降、7月・10月に試験実施(10月の試験までに合格率100%)

株式会社マツキ
〒990-0082
山形県長井市舟場5-14

0238-84-1179